ガリバーな大学生

大学生活を通した,自分の発信したいことを発信するブログ.

フランス語動詞の活用初級〜直接法複合過去〜

こんにちはガリバーです。

 

今日はフランス語の動詞の活用についてです。

フランス語って、いっぱいいろんな活用ありますよね、、多すぎます笑

 

その中でも、もっとも基本的な活用がこの複合過去です。

 

複合過去は1番わかりやすいし、活用も覚えやすいので、個人的に好きですね笑

でも、意外とミスしてしまうことの多い複合過去。注意点などもはさみながら、説明していきましょう!

 

まず、複合過去っていつ使うの、?

 

 

 

 次に、基本的な複合過去の形としては、

主語  +avoir  +動詞の複合過去形

です。

 

chanter などのer動詞は最後のerをéに変えれば完成。つまりchanté 

ir動詞はirのrを取ったもの。finir であれば、fini となる。

ここで、avoir を使うのだけが複合過去なのではありません!ここがポイントですね★

往来発着動詞。。わかりますか?

行く、来る、出る、着く、、などですかね、あとは生まれる、死ぬもそうですね。

これらの動詞の複合過去の時はêtre を使うんです!

複合過去はフランス語の活用の中で1番単純なものです!まずは複合過去をマスターしましょう〜